特許情報

素人でも簡単に空中作業を可能にした空中台車技術

管理番号 2012-017
技術の名称 素人でも簡単に空中作業を可能にした空中台車技術
キーワード 無人,ヘリコプタ,GPS,ジャイロセンサ,TOY,ゲーム
番号 未公開 HP掲載日 2013-02-20 ReNEW 2013-04-17

技術の概要

本発明は、複数のプロペラを持つ飛行体を素人でも制御し、操作できる技術である。この飛行体は、一度浮遊すると人が操作しやすい高度(1m程度)で安定してホバリングし、人力で移動させたり、飛行体に荷物を載せて運搬できたりする。プロポ(子機)を使わない操作が可能な飛行体である。この技術は、今後必要になると考える災害時の運搬補助機、老人介護の補助機、運搬作業の運搬機械に応用を考えている。さらに、使用エリアを限定しないので、不整地などの地盤条件が悪い地域、山岳地域での利用が可能とできる。

活用のセールスポイント
・素人でも、プロポ(子機)を使わないので簡単に操作が可能
・プロペラの出力を上げれば、荷物や人の搬送も可能
・従来から販売されている製品を使うので、開発に時間がかからない
・研究用の試作機もあり、デモも可能

説明図等

想定される応用分野・製品、市場規模

① 災害時の補助機械(不整地での物資の運搬、人の搬送 など)
② 運送時の補助機械(荷物の運搬、シルバー産業の補助機械 など)