特許情報

会話の音声から会話を補助する端末技術 ~ 知的障害者のコミュニケーションをサポートするソフト技術 ~

管理番号 2012-019
技術の名称 会話の音声から会話を補助する端末技術 ~ 知的障害者のコミュニケーションをサポートするソフト技術 ~
キーワード コミュニケーション,iPhone,会話補助
番号

技術の概要
近年、発達障害者も自立のため、個人活動の機会が増え社会に出ることが増えてきた。しかしながら、町中で遭遇するコミュニケーションは、発達障害者の自立に障壁となり、社会的な個人の活動難しくしている。例えば、ハンバーガーショップなどでのマニュアル化された店員とのやりとりでも、旨く対応することが難しい。
そこで発明者の苅田先生らは、近年の普及がめざましいモバイル端末を利用して、モバイル端末の位置情報を読み取り、位置情報からその場所で必要な音声の発声情報を階層的にスクリプトした情報を提供し、直接コミュニケーションをとる方法をモバイル端末に音声出力させるソフトを開発した。

活用のセールスポイント
① 本アプリは、i-Phoneなどの端末に利用可能
② 音の計測器が不要なため、安価
③ 音声発信するので、直接コミュニケーションが出来る。
④ モバイル端末(i-Phone)であれば、どこでも利用可能

想定される応用分野・製品、市場規模
① 特別支援学校などの教育現場
② i-Phone、i-Padなどのアプリとして
実用化を目指していただける共同研究パートナーを希望します!