特許情報

ROM score

管理番号 2013-003
技術の名称 ROM score
キーワード 肝細胞癌,予後予測,血液検査,生存期間
番号 出願中 HP掲載日 2013-05-28

技術の概要

多変量解析により、NX-PVKAマーカーとともに肝細胞癌患者の全生存時間に関連する抽出因子によるROM (risk of mortality from hepatocellular carcinoma)スコアを算出し、肝細胞癌患者の予後予測の指標となる新たな基準を開発しました。NX-PVKAマーカーは、従来のPIVKA-IIとは異なり、ビタミンK欠乏の影響をより強く反映する新たなマーカーです。本発明は、このマーカーを利用し、他の関連する血液検査データによって、画像検査なしに肝細胞癌患者の治療後生存期間の推定を可能にしたものです。

活用のセールスポイント
造影CT検査やMRI検査による画像診断は不要です。ROMスコアは、血液検査データに基づく生存期間予測指標なので、より客観的な生存期間推定が可能です。

説明図等

想定される応用分野・製品、市場規模

肝細胞癌の予後予測