特許情報

皮膚の創傷治癒と天然保湿因子の発現を促進する因子

 

管理番号 2019-009
技術の名称 皮膚の創傷治癒と天然保湿因子の発現を促進する因子
番号 特願2019-156730

技術の概要

本発明は、皮膚の線維芽細胞を活性化することで角化細胞の増殖を促進する物質Xを見出したものである。
マウスに真皮に達する皮膚欠損を作り、物質Xを含有する軟膏を塗布すると、物質Xを含まない軟膏と比較して、損傷の治癒が促進された。
物質Xに線維芽細胞を暴露すると、線維芽細胞の増殖が促進された状態になる。この線維芽細胞を用いて真皮組織層を作製し、その上層に角化細胞を播種して皮膚シートを培養すると、物質Xの濃度依存的に角化細胞の増殖が促進され、皮膚シートが大きくなった。このことから、物質Xは、真皮の線維芽細胞を活性化させ、角化細胞の増殖を促進する事で、皮膚の損傷治癒効果を示すと考えられる。
さらに、物質Xは、皮膚の角化細胞に作用し、天然保湿因子であるフィラグリンの発現を促進する。

活用のセールスポイント

・物質Xは医薬品添加物として使用されており、食経験もある安全な物質である。
・創傷治療薬や、肌荒れを防ぐ化粧品への応用も可能である。