ご挨拶

 四国TLOという名称で皆様によく知られている当社は、

正式には株式会社テクノネットワーク四国と言う名称です。

20世紀が終わろうとする頃、世界的なグローバル化の流れの

中で日本の科学技術のより一層の発展が求められるようにな

りました。その一端として、大学や国の試験研究機関におけ

る技術に関する研究成果の効率的な技術移転を促進することにより、新たな事業分野の開拓、産業技術の向上、

大学等の研究活動の活性化を図り、我が国の産業構造の転換の円滑化、国民経済の健全な発展、学術の進展に寄

与することを目指し、「大学等における技術に関する研究成果の民間事業者への移転の促進に関する法律」が

1998年に制定・施工されました。四国においてもこの法律の趣旨に基づき、徳島大学、香川大学、愛媛大学、

高知大学、高知工科大学の教員有志のご尽力により2001年2月15日に当社が設立され、2001年4月25日に承認

TLOとして認められました。その後、取締役社長などの選出母体、技術移転活動を担う一部のアソシエイトの派

遣母体として、四国電力から多大なご支援をいただいて技術移転活動を行っていましたが、2015年6月から、徳

島大学、香川大学、愛媛大学、高知大学及び鳴門教育大学及び当社から取締役を選任し、その中から代表取締役

を選任する、アソシエイトは全て当社の職員とする、徳島大学、香川大学、愛媛大学にはアソシエイトを常駐さ

せる、さらに、2018年6月より当社から代表取締役社長を選任するなど、体制を大幅に刷新し現在に至っていま

す。

 当社はこれまでも、大学の研究成果を民間に技術移転する活動で、一定の成果を上げてきましたが、今後は、

各大学との連携や情報共有をこれまで以上に密にし、技術移転活動のさらなる深化ならびに産学連携の推進支援

に全力を注ぎたいと考えております。皆様には四国の大学の技術移転促進及び四国を中心とした産業技術の向上

を目指す当社の活動にご理解をいただき、今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役 合谷 祥一